スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
じぇいじぇいレスキュー隊
2008 / 12 / 12 ( Fri )
とある日の夕暮れ時の公園。
じぇい隊長が何やらただならぬ光景を察知!
隊長:「あれは何なんだ!ジン、ついて来い!」
ジ ン:「あいよ!」
何かある!
ジ ン:「隊長!これは何なんでしょう?」
隊長:「う~む・・・これは昨日までここにあった柳の大木のはず・・・」
ジ ン:「この間の強風で倒れたんでしょうか。しかも幹が空洞になってるであります。」
隊長:「おまえの頭と一緒だな・・・(ぼそり)・・・
     とにかく救助を待つ者がいるかもしれない。すぐに救助作業だ!」
到着
ガサゴソ、ガサゴソ、ガサゴソ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジ ン:「隊長ホントにこんな所に誰かいるんでしょうか?」
隊長:「無駄口叩いてないで作業しなさい!
    ”ちっさいおっさん”とかが救助を待ってるかもしれないじゃないか!」
ジ ン:「あの5センチ位のおっさんですか?たくさんの芸能人がよく見てるっていう・・・」
えっちらほっちら
ジ ン:「やっぱり誰もいないみたいです。252って聞こえないし・・・」
隊長:「どうやら無事脱出したようだな」
ジ ン:「・・・」
作業終了
ジ ン:「兄ちゃん、そろそろ帰ろう・・・」
ジェイ:「そうだな・・・」

これからもお散歩に行けないママの代わりにいろいろな不思議発見してきてください。
レポート待っています。それから次回こそおっさんの写真を撮って来るように!
いや連れてきてください。ママも是非会ってみたいです。
スポンサーサイト

テーマ:シェルティ☆大好き - ジャンル:ペット

11 : 06 : 34 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。